事故車が売れるワケ

事故車,売れる,下取り

事故を起こした時、修理して乗り続けるか?
または、買い替えるべきか?
コレ、必ず悩みますよね(-_-)

 

 

結論からいうと、
まずは、事故車の状態のまま買取査定をしてみて、
考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

車は、フレーム修復など修理内容によって
やはり完全には元の状態に戻りません。 
その後の安全面などを考えても、買い替えがベストだ!ということも
時にはあるのでしょう。
評価損の対象になる部分が破損しているなら、尚更です。
その車を将来売るときの下取り、買取価格も減額されてしまいますからね。

 

 

金額的にも、えっ?こんなに高いの、修理代?
これだけ払うなら、
いっそ買い替えたほうが何てこともよくある話。
その他、廃車の手続きが面倒だとかいう方もいるでしょう。

 

 

事故を起こした車でも
高く売れるのは、日本車が世界中から需要があるからです。
修理して再販されたり、
例え事故で走れない車だとしても、まだまだ使えるパーツはたくさんありますからね。
海外では、日本の中古車はかなりの数流通しているので、
中古パーツとしても需要が多いのです。

 

 

今は、事故車のオークションなんてのもありますし、
買取業者によっては、海外への輸出ルートを確保してたりしますから。

 

 

だからこそ、その高く売れたお金と保険金を足して
買い替えるという選択ができるんですね。
修理費次第という方も、まずは一度事故車の査定をして検討してみるといいですよ。

 

 

事故車を専門に買取している業者もあります(査定無料♪)⇒事故車買取専門 タウ

 

いずれにせよ、事故車であっても
買取金額は、業者のネットワーク、タイミングによって変わりますから、
当サイトトップページでご紹介しているようなネット申込みの一括車査定サービス
上手く利用して、もっとも条件のよい業者を選び出してくださいね。