新車購入 末期モデルはお買い得?

新車購入 末期モデルを選ぶのは選択肢の一つではありますよね。

 

 

新車購入,末期モデル,新型車

 

 

新車購入する時に、結構な確率で悩ましいのが「末期モデル」の存在。
新型に比べると、末期モデルはバーゲンセールのようなお買い得感があるからだ。

 

では、新型車と末期モデル、どちらを選んだ方がよいのだろうか?

 

購入価格という面では、当然「末期モデル」に軍配が上がるのは確か、
だが、
「末期モデル」の場合は、購入してから直後にモデルチェンジが行われることから、
気分的な問題で、当初の予定よりも早く代替えを決意する人も多い。
また、新型が出たあとでは下取りの査定額も相場より安くなることが多くもある。

 

対して、「新型車」の場合は、
「末期モデル」よりも長期に渡り現行車として、ストレスなく乗り続けることが出来るし、
リセールバリュー(再販するときの価値)の下がり具合も、最小限の範囲でおさまるといえよう。

 

では、
新車購入の際、末期モデル、新型車のどちらを選べばよいというコトだが、
結局のトコロ、それぞれのメリット、デメリットを相対的に考えて、
予算、どの程度乗る予定であるかなどをライフスタイルに照らし合わせて決めるのが得策でしょう。

 

 

 

⇒トップページ